地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

高齢者への猫の譲渡問題

ワシは猫がほしい1

多くの譲渡会で、
高齢を理由に猫を譲渡してもらえない事がよくある。
話を聞いて
納得してくれる人もいる。

しかし
猫と触れ合いたい気持ちがどうしても抑えきれない人もいる。

すると
ある人はペットショップで買ってしまう
また
ある人は野良猫の餌づけを始めてしまう。

これは現実に起こっていること。

これからますます高齢化が進んでいくと
猫の譲渡先もドンドン減ってくる。

さて
この問題どうするか、知恵を出していただきたい


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2017/08/30(水) 14:19:27|
  2. 猫もらい手探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

子猫のノミ対策~実例

子猫のノミ対策1

■歯の生えていない子猫(4週齢以下)
1.フロントラインスプレー:ノミ成虫駆除(即効性)
2.普通のシャンプー:ノミの死骸とフンと卵の洗浄

■離乳している子猫(6週齢以上)
1.フロントラインスプレー:ノミ成虫駆除(即効性)
2.普通のシャンプー:ノミの死骸とフンと卵の洗浄
3.レボリューション6%0.25ml:ノミの再寄生予防、猫回虫、耳ダニの駆除(シャンプー後は乾燥すればすぐに使用可)

ポイント

■いきなりシャンプーをすると、皮膚にしがみついているノミを洗い流すのが難しい。気絶しているノミは乾くとまた復活する。フロントラインスプレー処置してからシャンプーすると、死骸を効果的に洗い流すことができる。

■フロントラインスプレーは効果の持続に脂分が必要になる。シャンプー後に再スプレーする場合、脂の蓄積を48時間待ってから行う。

■スプレー後48時間以上たっていれば、毛穴に薬剤が入っているのでシャンプーしても効果は持続する。

■スプレーは冷却作用やアルコール吸引の害があるので、一度に全身にかけず、頭部、腹部、背部に分けて適量を時間をずらして行う。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

  1. 2017/08/29(火) 13:56:15|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3ヶ月未満の子猫のノミ対策まとめ

3ヶ月未満の子猫ノミ対策に使用できる動物医薬品のまとめ

保護した子猫の歯が生えて離乳していれば生後6週齢以上。
体重2kg以下なら生後12週齢以下と推定する。
ここでは生後2日から3ヶ月までの子猫に使用できる動物医薬品についてまとめてみた。

■フロントラインスプレー 生後2日から使用可 ノミ、ハジラミの成虫 即効性 1ヶ月持続 効果の持続には前後2日間のシャンプーを避ける
201708281.jpg

■レボリューション6% 0.25ml 6週齢未満は不可 ノミノミ卵、ノミ幼虫、フィラリア、耳ヒゼンダニ、猫回虫 2時間後からシャンプー可 シャンプー後は皮膚が乾けばすぐに使用可 1ヶ月持続

201708282.gif


■ブロードライン0.3ml 7週齢未満は不可 ノミ、ノミ卵の孵化阻害とノミ幼虫の変態阻害、マダニの駆除、犬糸状虫の寄生予防、猫回虫、猫鉤虫、条虫類 前後2日間シャンプーを避ける 1ヶ月持続

201708283.jpg


■フロントラインプラスCAT 8週齢未満は不可 ノミ、マダニ、ハジラミ、ノミ卵孵化阻害、ノミ幼虫変態阻害 前後2日間シャンプーを避ける 1ヶ月持続
※同等品 
フィプロスポットプラスキャット 共立製薬
マイフリーガードα猫用 フジタ製薬

201708284.jpg


■アドボケート猫用0.4ml(4kg未満用) 9週齢未満は不可 フィラリア、ノミ、耳ヒゼンダニ、猫回虫、猫鉤虫 1ヶ月持続 頻繁なシャンプーは効果が減ずる 

201708285.jpg



にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2017/08/28(月) 13:21:52|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2Ad