FC2ブログ

地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

猫の不妊手術だけやってエサやり管理をしなかったケース

「野良猫の不妊手術はいいがエサやりはダメだ」
という意見を言う人がよくいる。

ところが
TNRを懸命にやって、4年たったら未手術猫がまた増えていた場所がある。
TNRに参加した人は日々のエサやりをしていない。
なのになぜ増えたのか?
エサやリがほとんどTNRに参加しなかったからだ。

毎日エサを与えるということは、猫の状態を見ていることだ。
新顔猫が流れてきた、妊娠猫がいる、捨て猫された、病気の猫がいる、など猫の情報を日々知ることができる。
言い換えると猫を毎日観察して管理をしているということになる。
新たな未手術猫を見つけたときに、迅速に対応できれば繁殖は阻止できる。

本来、最初からエサやりがTNRに参加するべきなのである。
猫にエサをやる人には不妊手術する道義的責任がある。
TNRの金銭面や労力の苦労も一緒に負わなくてはいけない。
そうすれば猫が増えないように心掛ける気持ちが出てくるだろう。
毎日見ていれば対応も早い。

どうやら
「地域猫の不妊手術をするなら、エサヤリ管理もしっかりやれ」
というのが正しいようだ。

被災猫たちの譲渡会と「のこされた動物たち」の写真展 日時:10月30日(日)13:00~17:00
場所:東京都目黒区上目黒2-6-1レンタルスペースさくら

人気ブログランキング 猫
banner_031.gif

にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/10/17(月) 09:39:41|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9