地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さわれない野良猫~オスメスの判定はここを見る

毎日庭に来る猫がオスなのかメスなのか?
見ただけでよくわからない場合がある。
もちろん捕獲してオシッコの出口を確認すればいいのだが、野良猫というのはそう簡単に捕まらない。
外から観察して性別を推測するポイントを考察して見る。

■毛色:茶白黒の3色入っている三毛猫は99%まずメスだと考えていい。サビ猫、ムギワラ猫も3色入っているので三毛の仲間と考えてよい。(画像:三毛猫、サビ猫、ムギワラ猫)※全身茶トラはオスが多いが判断材料にするほどの差はない。
20110729mike.jpg
20110729sabi.jpg
20110729mugi.jpg

■顔の大きさ:オス猫は年とともに左右の頬が張り出して顔が大きくなる。若いオス猫の場合はメスとの差はない。
20110729osu.jpg

■体の大きさ:オス猫はメス猫より1、5~2倍大きいのが普通。平均体重でいうとオス4~5kg、メス3~4kg。

■睾丸の有無:後ろから見て睾丸があればオス、なければメスなのだが、睾丸のない去勢済みのオスもいるのでまぎらわしい。その時は、ウンチの出口とオシッコの出口の距離が長いのがオス、短いのがメス。

最も正確なオスメス判定はペニスの確認。しかし、近づけない、さわれない野良猫では以上のポイントが多少参考になる。



2011年7月31日(日)猫の譲渡会「Neko Chu」開催します
★譲渡会場となりで猫ボラ会議も開催します。14:00~16:00

人気ブログランキング 猫
banner_031.gif

にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
スポンサーサイト

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/29(金) 13:36:46|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

蚊と野良猫

201107191.jpg

蚊刺症

蚊が多い場所に暮らす猫にアレルギー性皮膚炎ができるのがよくいる。
左右の耳外側と鼻梁の3ヶ所によく見られる。

触ると粟粒くらいのブツブツがいくつかできている。
赤くなっている場所とカサブタになっている場所と出血してジクジクしている場所もある。
脱毛したり毛の薄い部分が蚊の攻撃を受けやすい。
カユミが強く、掻き壊して出血するとさらに蚊が集まるように思える。
薮の多い公園猫によく見られる。

毎年5月中旬から10月まで続く。11月になると自然に治る。
ピークは8月。同じ猫が毎年発症する可能性が高い。
アレルギー反応なので、アレルギーを抑える作用の強いステロイドが効く。
しかし蚊に刺され続けている間は完治はしない。

親子兄弟でもアレルギーが出る猫と出ない猫がいる。
年齢と共に体質が変わってアレルギーが出にくくなる猫もいる。


2011年7月31日(日)猫の譲渡会「Neko Chu」開催します
★譲渡会場となりで猫ボラ会議も開催します。14:00~16:00

人気ブログランキング 猫
banner_031.gif

にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/19(火) 18:06:27|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Tシャツの夏

201107081.jpg

連日子猫が出ています。
毎年恒例の出来事が続きます。
ノミがだいぶ目につきます。
梅雨明け宣言と同時に、ノミの大発生が予想されます。
早めの対策を。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/09(土) 16:35:09|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。