地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

社会貢献活動しながわ2011

201102261.jpg

201102262.jpg


2011年2月26日(土)大井町きゅりあん7階 10?16時

東京都品川区では区民活動を集めた社会貢献活動見本市を年1回開催している。
地域猫を推進する「こみゅにてぃきゃっとShinagawa」と猫の譲渡会「猫キューブ」が参加した。
猫と言うキーワードは他の区民活動にも関わってくることがよくある。

高齢者と猫問題では民生委員と
公園に花を植える活動現場にも猫
野鳥公園で清掃活動などをやる活動にも猫
防犯パトロールと猫
カラス問題と猫

人が活動するあらゆる場面で猫問題が出てくる可能性がある。
そんな時、誰に相談するか?
保健所や動物病院に相談する人が多いだろう。
しかしそこに野良猫問題に詳しい人がいるとは限らない。
せっかくTNR活動や譲渡活動に精通している人たちがいるのだから、そこに繋いでいくシステムが必要である。

そんな可能性を考える社会活動見本市。
様々なスタイルの社会貢献活動がつながる。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/27(日) 22:00:27|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園猫アーチャンの生涯

201102211.jpg

アーチャンの訃報を聞いた。
昨年の夏だったそうだ。死因は交通事故。推定年齢16歳。全身茶トラのメス猫。
思い出深い猫がまたひとつ消えた。

アーチャンは平成8年の春、公園に捨てられた。
公園に隣接するお婆さんの家の前だった。数日前に出産した子猫5匹と一緒にダンボール箱に入れられていた。残念ながら子猫は育たず、不妊手術を受け公園で暮らすことになった。母ちゃん猫だから呼び名がアーチャンになった。手術の目印として導入した耳のイレズミ第1号猫になった。左耳に平成8年の「8」が入った。公園に戻ったアーチャンは1週間子猫を探し回って鳴いていた。お婆さんがそう言っていた。

アーチャンは人間が好きで、誰にでもさわらせてくれた。こういう猫はすぐに人気者になって、誰からもエサをもらえることができた。おかげで次第にぶくぶくと太り始めた。いつも公園の通路に横たわっていて、人が来てもどこうとしない。人が仕方なく避けて通った。
最初の頃はお婆さんの家をネグラにしていたが、他の猫とのナワバリ問題で、いつの間にかお寺のほうへ移動した。猫よりも人間が好きという猫だった。

アーチャンの公園での暮らしにはいろんなエピソードがあった。
癇癪もちのホームレスに池に投げ込まれたことがあったそうだ。そのとき猫泳ぎで泳いで岸まで戻ってきたという。
あんまり人に馴れているので、飼い猫にしてやろうという人が何人か現れた。しかし連れて行かれても、毎回戻って来た。室内飼いに抵抗して鳴き叫び暴れたらしい。

寺の隣に図書館があり、その隣がバス駐車場、その隣にペットショップがある。
アーチャンの行動範囲はだいたいその辺で固定された。人間が好きであるから、図書館のテラスで昼寝をしていたり、ペットショップの入り口で寝そべっていたりした。
ほとんど病気知らずの元気な猫だった。

画像は2009年のもの。たぶん14歳くらいの時。店の前で寝ていて、人が来てもどこうとしないアーチャン。子供にも人気があった

人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/22(火) 08:59:55|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

行政と猫ボラの初顔合わせ

地域猫は一人ではできない。
野良猫問題で近所の人とつながり、町内会を巻き込み、行政も巻き込んでいく。
どこに最初に話を持っていくか、順番は問題ではない。
誰でもいい。
まず話してみることから始まる。

先日の大田区保健所で開かれた猫ボラと役人との初会合に出席した。
生活衛生課から5人。猫ボラさん29人。
ほぼクチコミで集まった猫ボラさんは顔見知りが多い。
古くから活動している有名な人が何人もいる。
平日の昼間の保健所での会合だから、参加者はかなり熱心な人ばかりだ。

このような行政との最初の一歩は他の区の時にも経験している。
初対面の時はどちらにも警戒心が感じられる。
多くは猫ボラから要望や質問のボールが投げられるが、役人からの返球はかなり慎重である。
うかつな発言に気をつけているようで、話がうまくふくらまない。
なんとなく緊張した空気を感じる。

猫でいえば、
両者が出会って、間合いを確認している状況。まだ耳がうしろに寝て相手の出方をみている。
5対29という数も威圧に感じたかもしれない。
私が役人であっても、この場面はやはりビビるだろう。

進行の仕方でさっそく猫ボラ側から意見が出る。
手術助成金の使い方でも要望が出る。
要望は正論ではあるが、ここの修正には時間がかかる。即答はむずかしい。
回を重ねて話し合っていくべき問題だ。

帰り際、言葉を交わした数人の役人はかなりフレンドリーだった。
地域猫への関心度は高いと感じた。
しかし腹を割って話し合えるのには少し時間がかかりそう。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/18(金) 11:10:08|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

地域猫セミナー情報2つ

地域ねこセミナー「猫なんでも相談会&地域ねこ活動講習会」?中野区

日時:H23年3月6 日(日)午後1時半?4 時 
場所:中野区環境リサイクルプラザ(東京都中野区中野五丁目4番7号)
参加無料(どなたでも参加いただけます)

●「真の地域猫活動」横浜市神奈川福祉保健センター 黒澤 泰 
●「環境省ガイドライン成功のポイント三者協働と地域広報」NPO法人ねこだすけ代表理事 工藤久美子 
●「地域ねこ活動の解説」すみだ地域ねこの会代表 庄司直子

主催:NPO法人猫と花地域環境ネットワーク 
後援:中野区 
協力:NPO法人ねこだすけ



地域猫ボランティア講習会 『長野県における地域猫の取り組み』?台東区

日時:平成23年3月8日(火曜) 午後1時から4時30分(予定)(講演:午後1時から2時、清掃パトロール:午後2時30分から)
会場:台東保健所 3階 大会議室(東京都台東区東上野4丁目22番8号)
講師:長野県動物愛護センター 獣医師 望月弥生 氏
定員:先着 80人(申込不要。直接会場へお越しください。)

* 「地域猫ボランティア手帳」をご持参ください。(更新手続を行います。)初めての方は、会場で手帳を発行します。
* 来年度の「不妊去勢手術費助成制度」の説明会を兼ねていますので、制度を利用される方は、できるだけ参加してください。

お問い合わせ:台東保健所 生活衛生課環境衛生担当 電話:03-3847-9437



人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/17(木) 10:15:14|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エサやりさんから頼まれたTNR問題について語ろう

猫ボラとエサやりは重なる部分もあるが、同じものではない。
猫ボラの定義は何かというと、猫の不妊手術と保護活動をやる人である。エサやり出身者も多くいるが、エサやりをしない人もいる。基本は繁殖制限の努力をしないエサやりには反対する人たちである。

外で暮らす猫にエサを与えている人は多くいる。
たいてい半年もやっていれば猫の妊娠出産に関わることになる。
これ以上増えたらたいへんなことになる。多くの人はそう思うのが自然だ。
そんな時、
エサやりから猫ボラにTNRの依頼がくることがある。

かなりよくあるこの状況。
実は様々な人間ドラマや問題が起こっている。
登場人物にはいろんなクセがある。
当然様々な考え方がぶつかりあう。
喜怒哀楽がそこに存在する。

どんな人からTNRの依頼を受けましたか?
感謝されましたか?
トラブルに巻き込まれたことはありますか?
約束が守られなかったことがありますか?
心の中でバカヤローと叫びたい愚痴はありますか?
どんな苦労がありましたか?

んなこと聞いて情報集めてみたいと思います。
次回の猫ボラ会議で。
3月13日(日)いつもの場所で予定。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/16(水) 08:56:12|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地域の社会資源

先日の横浜での勉強会の資料の中に「地域の社会資源」という言葉を見つけた。
もしもの時、地域には相談に対応できるいろんな人がいる。これを社会資源と呼ぶならば、いまだ埋もれて活用されていない資源が野良猫問題には多くある。

個人や少人数グループで活動してきた市民活動をつなげて、そのネットワークの核に行政がなってほしい。
行政、町内会、自治会、猫ボラなど、どの窓口から入っても、問題解決に最善の知恵が集まるようなシステムを作りたい。

せっかくある地域の資源を発掘して活用する。
すでにそのような動きは各区の行政で始まっている。


東京都大田区でも初めての会合が予定されています。
大田区内で以前からTNR活動をされてきた方たちにクチコミで声をかけてます。
行政担当者を交えて、区内の野良猫情報についての話し合いになると思います。

2011年2月14日(月)
14:00?15:30
大田区保健所
大田区大森西1‐12‐1
大森地域庁舎三階会議室
担当:生活衛生課


人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/09(水) 10:49:21|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高齢者と猫の暮らしを支えるために?地域猫勉強会

2011年2月6日(日)13?16時 横浜市市民活動支援センターにて。

横浜市地域猫連絡会の主催する勉強会Vol.6に参加してきた。

猫ボランティア、行政職員、福祉の専門家、動物医療の専門家など60人以上が参加。
テーマにあった事例を保健所と福祉の専門家から報告。
これについて、参加者が6つのテーブルに別れて、意見を出し合い発表するスタイルの勉強会だった。


猫を世話している独居老人が入院してしまった。

猫はいったいどうなるか?

猫の場合、地域の問題になりやすい。なぜか?

相談や通報はどこへ行くか?

どのような解決方法があるか?

どんな専門家のネットワークがあるといいか?

ネットワークはどうやって作ったらいいのだろうか?



犬の場合は親戚に引き取られたり、動物愛護センターに引き取られるケースが多い。
猫は親戚に引き取られるか、外へ出されてしまうケースが多い。
外に出された場合住む家やエサをもらえる場所を失う。
相談や連絡が行く場所は保健所 警察 町内会 民生委員 区役所の福祉担当係 動物病院 猫ボランティア・・・
繁殖制限がされていないケースが特に問題になる。
地域猫と同じようにいろんな人を巻き込んで問題解決に近づける。
対応するシステムを作るには、
猫をキーワードにつながる人たちのネットワークを作る必要がある。
医療の専門家 福祉の専門家 法律の専門家 行政の関係部署 動物医療の専門家 猫の譲渡活動ボランティア 猫のTNRボランティア・・・

テーマ:地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/07(月) 13:29:31|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

猫と社会貢献活動

2011年2月26日(土)「第3回社会貢献活動しながわ」に猫の団体が2つ参加します。

日時:平成23年2月26日(土)午前10時?午後4時
場所:品川区立総合区民会館きゅりあん7階イベントホール(大井町駅前)
主催:社会貢献活動しながわ実行委員会・品川区

品川区内で地域貢献や社会貢献活動を行っている町会・自治会、NPO、ボランティア団体、大学、企業66団体が一同に会し、日ごろの活動を展示発表します。

地域猫「こみゅにてぃきゃっとShinagawa」は2回目。
猫の譲渡会「ねこキューブ」は初参加。

どちらも区民活動情報サイト「しながわすまいるネット」登録団体です。

区民活動と行政の協働は各区で進んできています。



参考:市or区民活動情報で検索 猫の団体登録のあるサイト一部

新宿区民活動支援サイト「キラミラネット」
北区市民活動情報サイト「みにきたWeb」
とよた市民活動情報サイト
武蔵野市市民活動情報サイト



テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/02(水) 15:59:14|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad