地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人は猫を分類したがる

201009302.jpg

人は何でも分類したがる。
分類してこれはこうであると決め付けたがる。
猫という動物も分類したがる。

分類して名前を付けたがる。
飼い猫、飼い主のいない猫、野良猫、地域猫、半野良、野猫、・・・・

名前をつけて特徴を決め付けたがる。
飼い猫は首輪をしている。(していない猫も多い。)
野良猫は人に馴れていない。(馴れている猫も多くいる。)

外猫の現場で一匹の猫をどこに分類するべきか悩むことが多い。
野良猫なのか飼い猫なのか、明確な境界線は誰にもわからない。

さっきまで野良猫でも、誰かが家の猫だと主張すれば、その時点で飼い猫になる。、
何回エサと寝床を提供したら飼い猫なのか?
明確な基準は何もない。

猫は所有権があいまいな動物である。
あるときは飼い猫で。あるときは野良猫ということもある。
一匹の猫に複数の所有者がいることもよくある。

ふらりとやって来て家に居つき、またふらりと出て行きよその家に居つく。
エサ場や寝場所を複数持っていて、何軒もはしごする猫もいる。
田中さんちのミーちゃんと、山田さんちのタマが同じ猫だったということもある。
そういう飼育形態がいまだに多く存在する。

猫は猫なのである
分類がとても困難な動物である。
人に分類され管理されることに、抵抗する生き物である。

所有権があいまいだということは、責任もあいまいになる。
エサだけやって、不妊手術をする責務を感じてない人もいる。

これが野良猫問題を難しくしている。


人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

スポンサーサイト

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/09/30(木) 12:09:25|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

行政と地域猫

201009271.jpg

目黒区にゃんにゃんセミナーが終わった。
会場が目黒区役所ということもあって、区の担当者もみな参加していた。

講師工藤氏のお話は、環境省のガイドラインの解説が中心だった。
よく読むと、このルールブックに沿って地域猫を進めていく場合の注意点や問題点が見えてくる。
現場の活動をやっている人には、ガイドラインとのズレを感じることがある。
国の指針だから、地域特有の事情には対応できない部分もあるだろう。
現場の人しかわからないこともあるだろう。
それでも大きな前進であることには違いない。

どこの区でもそうだが、保健所に地域猫の話がわかる人は数人しかいない。
すべての相談に応じられる職員は、常に勉強を強いられている。
どうやって勉強するかというと、電話相談の対応や現場に足を運んで情報を集める。
地域猫はまだ新しい分野だから、セミナーや意見交換会を開いたりもする。
住民の考え方や国の指針も年々変わってくるので、アンテナは常に張っていなければならない。

地域猫はその地域ごとにやり方が違う。
どこでも猫ボラと住民と行政が試行錯誤しながらやっている。
だから積み重ねた経験はとても大切だ。

一緒に勉強してきた役人が、2?3年で担当部署が変わってしまうことが多い。
経験の必要な分野では、短期間で担当者が変わるのはとても惜しい。
新しい地域猫という分野では、担当の役人もパイオニアである。
後身にうまく伝えてくれればいいが、そうでないとまた一から勉強のやり直しになる。

何とかならないもんだろうか。


人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/09/27(月) 21:21:29|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫と芸術の秋

201009231.jpg

父の残したクラッシクCDがかなりある。
あまり関心はなかったが、自然と耳から曲が入って、脳に浸みていたようだ。

ハープとヴァイオリンと猫のコンサート2」が東京・四谷で開催された。
地域猫活動を推進するためのチャリティーコンサートだ。

生演奏を聴く機会はほとんどなかったのだが、熟練したプロの演奏に感動した。
音楽と猫は心のお薬だ。

地域猫を進める上で資金集めの問題がどこでも共通の悩みだ。
寄付を募るという手法もあるが、猫ボラさんの持っている技能を利用するというやり方もある。
物を作ったりサービスを提供したりで、人に喜んでもらって資金を集められる。

猫ボラさんには、特殊技能や専門知識を持っている人が多いことに以前から気がついていた。
猫のために結集すれば、もっとすごいことができるはず。
芸術分野にも猫の味方がたくさんいて、地域猫を日本の文化にするパワーを持っている。

かつてアメリカのベトナム戦争時代、反戦をテーマにした音楽や芸術や映像作品が世論を変えた。
芸術はそういう力を持っている。

猫を撫でているときの心地よさと、音楽を聴いているときの心地よさは、すごく似ていることに気がついた。
人には心のお薬が必要である。



人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/09/23(木) 20:31:46|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

河原猫ズーズーの死

201009161.jpg


猫談議で誰かが言っていた。

病気の猫は姿を隠すが、事故やケガの猫は帰ってくる。

すべてがそうではないが、思い当たる節はある。
猫は狭くて暗い場所に潜り込んで病気が癒えるのをじっと待つ。
弱っているところを外敵に襲われないようにする本能だろうか。
そのまま弱って亡くなることが多い。

交通事故で大怪我をして、力を振り絞って家にたどり着き、そこで力尽きる猫もいる。
きっと人に助けを求めに帰ってきたのだろう。

ズーズーは猫ハウスの中で亡くなっていたそうだ。
外暮らしの猫にとって家は猫ハウスだ。
まだ若く元気だったのに、何の前触れもなく死んだ。

事故なのか、病気だったのか不明。
姿が美しく仕草のかわいい猫だった。


人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/09/16(木) 23:19:50|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

9階から落ちた猫 5日目 

201009151.jpg

猫は転落すると体を回転させて体勢を立て直し着地する。
しかし4階以上になれば骨折する確率は高くなる。
頭や内臓の打撲が強ければ死亡する確率も高くなる。

9階から落ちた猫。
着地したのは土と草の上。
壁にしがみついて落ちた場合、爪がささくれ立っているのだが、
その様子はないのでダイレクトに落ちた模様。
途中に樹木やヒサシなどの障害物なし。


前腕骨左右とも骨折。
腹部打撲による膀胱からの出血。
胸部打撲による呼吸異常。

即死しても不思議でない状況だった。
前足の骨折はおそらく空中で着地の体勢をとっていたのであろう。
おかげで頭部や脊椎の損傷を免れた。
前足の次に腹と胸で着地の衝撃を受け止めた。
骨折で衝撃を吸収していなければ、内臓破裂だったろう。

3日目から食欲が出始め、血尿と呼吸の荒さも改善に向かう。


人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/09/15(水) 13:23:39|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

子猫のカイセン

201009111.jpg

元気で食欲もある。
体重510g。
人への警戒心はあるが、馴れるだろう。
缶詰もドライも食べるから、生後40日くらいだろう。

全身に皮膚病があった。
カサブタが特にひどい場所は左右の脇の下。
最初アレルギー性の皮膚炎に思えた。
子猫にしては珍しい、と思っていた。

翌日、フロントラインスプレーをしながら、もう一度よく観察してみた。
耳の縁にカサブタができている!
もしやと思い、カサブタを掻き取り顕微鏡で見ると、ダニがいた!
疥癬だ。

猫の疥癬はふつう頭部から始まる。
この子猫はちょっと違っていた。
頭部の病変は少なく、脇の下の皮膚炎が進んでいた。
危うく見過ごすところだった。

そもそも猫用の疥癬治療薬として発売されている薬は日本にはない。
成猫では牛豚用の注射を1?2週間隔でやる。
この方法は子猫ではリスクが高いので要注意だ。

リスクがあるからといって何もしないわけにはいかない。
殺ダニ効果の期待できる医薬品から、リスクの少ないものを選択して組み合わせる。


人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/09/11(土) 16:39:21|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

目黒区にゃんにゃんセミナー

■目黒区にゃんにゃんセミナー

「飼い主のいない猫」のトラブル解決法
猫のお世話をしている方も、猫でお困りの方にも「な?るほど」の役立つ情報がいっぱい。

日時:2010年9月26日(日)開場午後1時 開会午後1時半?4時半

会場:目黒区総合庁舎 2階 大会議室 (目黒区上目黒2?19?15 東急東横線・日比谷線中目黒駅下車5分)

参加費:無料(どなたでも参加いただけます)当日会場へお越しください

定員:100名 先着順

プログラム

講演:「飼い主のいない猫」のトラブル解決法を考える 講師:NPO法人ねこだすけ代表理事 工藤久美子

質疑応答

個別相談:相談員複数名で対応いたします

主催:目黒区都会の猫を考える会

後援:目黒区

協力:NPO法人ねこだすけ


人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/09/08(水) 17:31:35|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

目黒のさんま祭りで猫ブース参加

201009051.jpg

今年も酷暑の中、目黒のさんま祭りに「こみゅにてぃきゃっとSHINAGAWA」がブース参加しました。
地域猫の啓発と一部グッズ販売などをやりました。
地域猫という言葉がかなり浸透してきているのを感じました。

201009052.jpg

何万人と言う人出の中、立ち止まってくれる人が少なからずいました。
興味を持って外猫の話題を持ち込む人。
募金箱に小銭を入れてくれる人。
チラシやパネルを熱心に読んでくれる人。
年々、関心を持ってくれる人が増えてきているのを感じます。




★地域猫「こみゅにてぃきゃっとSHINAGAWA」と猫の譲渡会「NekoCube」が品川区のHPで社会貢献活動団体に登録されました。

人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/09/05(日) 21:13:23|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。