地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

今年のノミ対策ガイドライン

ノミ対策の商品は数多くある。どれを選択するか悩むところである。
まずホームセンターや薬局で売っている「医薬部外品」と動物病院取り扱いの「動物医薬品」に分けられる。
一般に医薬部外品は価格は安い。
動物医薬品は駆除効果が高い。

ここでは駆除効果の高い動物医薬品について選択してみる。

1 100%ノミを駆除したい→フロントラインプラスアドバンテージプラス

2 経済的にノミを駆除したい→マイフリーガード

3 回虫や耳ダニも同時に駆除したい→レボリューション

4 さわれない猫のノミを駆除したい→キャプスター(旧商品名プログラムA)

5 2か月以下の子猫に使いたい→フロントラインスプレー

完全室内飼いだからノミ対策をしなくてもよいと思う人もいる。しかし夏場は、路上に落ちてるノミが歩行者に飛びついて運ばれることがある。一度ノミが室内に入ると、カーペットの隙間などにノミの卵が入り込むので、卵対策のプラスされたものがお勧めだ。薬剤耐性をもつノミ遺伝子も断つことができる。産卵と孵化の日数からみると、2カ月以上連続使用すれば室内から100%ノミ駆除可能。

フロントラインの成虫駆除成分フィプロニルだけを配合してあるのがマイフリーガード。価格で選ぶならこれ。卵に対する効果はないが、外出自由猫が多数出入りする場合にはお勧め。

やはり外出する猫でノミ以外に耳ダニ、回虫、フィラリア対策もしたい場合はレボリューション。卵に対する効果はない。

公園猫などさわれない猫が多数いる場合はキャプスター錠。
警戒心が強く、1か月に1回首筋に垂らすスポットタイプが使えない猫の選択肢。つぶしてエサによく混ぜる。嗜好性はよく失敗が少ない。1錠で1?11キログラムの猫に対応。1匹あたりの単価が安い。駆虫効果は1日しか期待できないので、エサ場に集まる猫全員に一度に使用するのが効果的。(1シーズンに2回くらい使っている公園猫で、ノミの寄生がなくなったのを観察している)



杉並区 飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業:申請は6月11日(金曜)まで


banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/30(日) 11:07:28|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

3月22日に生まれて

201005283.jpg

猫の里親会を巡ってみると、今月になって急に子猫が増えてきたのがわかる。
みな、ほぼ同じ月齢だ。生後40?60日に見える。

おそらく3月22日ごろの誕生日だ。

これは桜の開花宣言の日だ。
猫の誕生日はかなり偏りがみられる。たぶん1月1日生まれとかは滅多にいない。
生まれるときは皆いっしょだ。

日本の猫の誕生日は3月後半に集中し、以後10月くらいまでだらだらと続く。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/28(金) 21:13:48|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

猫の皮弁

事故か虐待かの判定

201005261.jpg


野良猫生活には危険がいたるところにある。

現在保護中の猫は、首の皮膚が広範囲に欠損していた。
皮膚が壊死して脱落したものだ。
捕獲当初、腐敗臭が強くミイラ化した皮膚の一部が付着していた。

警戒心はあるが攻撃性はないので、治療と保護には順応してくれる。
現場の状況は、河川沿いの食品化学工場隣接地。

外傷の部位と現場の環境から交通事故の可能性は低い。
猫のケンカによる化膿で皮膚壊死する場合もあるが、ちょっと傷が大きすぎる気もする。
広範囲の皮膚壊死はヤケドの疑いを持つ。
ヒゲや毛に焼け焦げた形跡はない。ヤケドの場合熱湯や薬品や熱い鉄板などが想像される。

工場内だと危険物がいろいろあるから、事故とも考えられる。
近隣で同じ被害の猫が3匹以上出れば、虐待の疑いも濃くなる。
猫のケンカの可能性も捨てきれない。

虐待か事故かの判定は難しい。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/26(水) 08:28:35|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そうだったのか地域猫

201005231.jpg


う?ん、なかなかいい質問ですね。

エサやり禁止で猫がいなくなるかというと、そうではないんです。
猫はよそのエサ場に移動するだけなんですね。

とすると、そこの住人がまた猫の被害を受けるわけです。
苦情が出ればまた、そこをエサやり禁止にする。
猫はまた移動する。

これをずっと繰り返して行くことになりますね。
猫の被害を隣へ回して、問題をただ先送りしているだけです。

じゃあ、どうすればいいんだ、ということになります。
野良猫をみんな捕まえてしまえばいいじゃないか、という人もいます。

ところがですね、
日本には猫が外を歩くのを禁止する法律がないんです。
どれが野良猫でどれが飼い猫か、だれにも見分けがつかないんです。


飼い猫は人の財産ですから、勝手なことはできませんよね。

それから、
飼い猫にエサを与えないで衰弱させると違法行為になります。
動物愛護のための法律があるからです。
だから、すべての猫にエサをやるな、とも言えないわけです。

そこで出てきたのが地域猫という考え方です。


banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/23(日) 16:21:57|
  2. イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

伝染病について考える

口蹄疫のニュースを見て腹立たしく思う。
まだ火が消えていないのに、責任の追及に時間を割いている。
今やるべきことは火を消すことに全力で支援することだろう。
現場の苦労は想像以上のものであろう。
コンビニ各社での「口蹄疫義援金」募金箱の設置が始まった。

猫の世界にも伝染病はいくつかある。
とくに死亡率の高い猫パルボ。
猫の里親会やシェルター関係者はよく知っておかなければいけない。

外で保護された猫はまず隔離するのが原則。
2?3週間観察して、異常がなければ他の猫と接触させても危険は少ない。
感染していれば通常2週間以内に発症する。
子猫の場合にはこの予防策しかない。

ワクチンは生後2カ月、体重で言うと800グラムを越えたくらいから接種できる。
ワクチンはうって翌日からもう安全というわけではない。
効果の出るまでの2?3週間はやはり隔離が望ましい。

現在、口蹄疫発生で動物用の消毒薬が入手しにくくなっている。
排せつ物は厳重に処理する。
食器やケージは物理的によく洗う。これだけでもかなり防げるが、
さらに熱湯、塩素系漂白剤などで消毒することも必要になる。

パルボウィルスの死滅する漂白剤の濃度というのが知られているが、
実際にやると人間の皮膚や呼吸器にダメージがある。
やるならマスクやメガネや手袋の完全防護でやるのがよい。

死滅でなく、伝染力をとめるというレベルであれば、もう少し薄い濃度でもいいような気もする。


banner_031.gif


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/20(木) 13:31:40|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

6月6日猫ボラ会議やります

201006nekoborakaigi2.jpg

6月6日(日)ネコキューブ主催の猫の里親会場で、第3回猫ボラ会議をやります。
場所は品川区西大井2-5-21(原小学校跡地)ウェルカムセンター原

お題は「エサやり禁止問題」です。
経験豊富な猫ボラさんが集まりますので、その他の相談ごとにも対応できます。
新しい猫ボラ事情の情報交換もやります。
予約は不要です。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/19(水) 11:07:03|
  2. 猫ボラ講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫部屋の電気代

PHOTO048.jpg

猫部屋のエアコンを買い換えた。
3畳くらいの狭い部屋だ。
冬はほぼ24時間暖房している。年間で休んでいるときの方が珍しい。
まだ壊れてはいなかったが、いろんなきっかけがあって買い換えることになった。

新しいエアコンの取り扱い説明書を見ていて驚いた。
古いエアコンは15年前のもので、電気代は暖房で1時間27円、冷房で1時間20円となっている。
これが新しいのは消費電力がほぼ半分になっている。
計算してみると、冬場は1ヶ月で8000円から10000円くらい節約になる。

今回、取り付け工事費こみで5万円以下だったので、1年くらいで元が取れてしまう。
家電製品の進歩の速度に驚いた。
多くの人は壊れるまで使うことがほとんどだが、
知らないでいるということは、損をしていると認識した。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/18(火) 20:35:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

しながわエコフェスティバル2010 猫のミニ里親会

201005161.jpg

201005162.jpg

今年は天気に恵まれた。
区の主催するイベントなのでいつも人出は多い。
地域猫を宣伝するにはよい機会だ。

出展子猫は8匹。
8匹中4匹に声がかかった。
連休中に私が捕獲保護した子猫も3匹参加。

何よりもうれしかったのは、近隣の猫ボラさんが多く来てくれたこと。
区の保健所職員も来てくれた。

猫には何も関わりのない人が、
ある日突然、自分の敷地内で子猫を発見してしまった場合どうしたらいいのだろうか。
じゅうぶんあり得る状況だ。

私の場合、TNRのノウハウがあったし、育児の専門猫ボラさんも身近にいたし、仔猫の里親探しシステムにも関わっていた。
だから、今回のミニ里親会でほぼ貰い手を探すことができた。

一般の人はそういう時、保健所に相談するであろう。
しかし、動物愛護センターに言えば殺処分になってしまうと知らされる。
他に相談する所がなければ、やむなく捨て猫をしてしまうケースもあるだろう。

野良猫のTNRに精通している人、
仔猫の人工保育の経験豊富な人、
猫の里親探しの市民活動、
これらのネットワークができていれば、かなり捨て猫を減らすことができるだろう。

そんな夢を保健所職員に語ってみた。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/16(日) 19:27:32|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

加藤一二三猫裁判、野良猫問題にエサやり禁止は有効か

野良猫にエサをやっていた加藤一二三氏が訴えられて、敗訴となった。
敷地内でのエサやり禁止という判決が出た。

前回猫ボラ会議では「困ったエサやりさん問題」をやった。

実際の現場では、エサやり禁止になってもエサやりをやめない人がほとんどだ。
厳罰化になってもやめられない。
皆、見つからないように隠密行動になるだけだ。

どうせやめられないのだから、
せめてTNRをするエサやりになってもらおう。
掃除をするエサやりになってもらおう。
これが野良猫問題への有効な処方箋だ。
行政も最近そのような方針に変わってきている。

エサやりをやめた場合にも問題は発生する。
ほとんどの猫は他のエサ場に移動する。
すると、そのエサ場のエサやりさんから苦情が出る。

「TNRで猫が増えないように努力しているのに、猫が流れてきて増えてしまった。
 これはAさんがエサやりをやめたせいだ。」

隣接する町内会で地域猫をやってる現場にも猫は流れてくる。
エサやりさんどおしの対立に発展するケースもある。

次回6月6日猫ボラ会議は「エサやり禁止問題」を議題にする予定。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/14(金) 06:45:45|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

猫の仮母

201005131.jpg

母猫に勝る子育て上手はない。

捨て子猫があった。
生後4?5日。保護されたのは全部で4匹。
数か所に分散して捨てられたようす。
見つけて保護した人が3人。ふたりは小学生。

体重90?120グラム。
へその緒が取れたか取れないかくらい。
3?4週間は人工保育が必要。
ミルクの飲ませ方、おしっこのさせ方、保温のことなどを説明した。
しかし、育てることはむずかしいだろうと感じていた。

ベテランの猫ボラさんに相談したが、受け入れは難しいという答えだった。
確かに母猫の代わりを人間がやるのはたいへんな苦労だ。
排泄と授乳は3時間ごとにやる。睡眠時間は削られる。
母猫がやったって、全部育つとは限らない。
新生児の死亡率は高い。育児放棄する母猫だっている。

とりあえず授乳と排泄をさせてから保温。
これからどうするか相談。

猫に育児をやらせてみよう、というアイディアが出た。
先週手術してリリース予定だった親子猫の母猫、馴れそうだということでWさんが保護していた。
子猫はすでに離乳して里親探しに入っている。先週までミルクが出ていたはずだから、まだ出るかもしれない。
ようするに仮母である。

母猫は受け入れてくれた。
子猫は乳首をさがして吸いついている。
いくつかの乳房から、絞ればミルクが出るのを確認できた。

卵巣と子宮がなくても、仔猫が吸いつく刺激でミルクが出るようになる。
この事実は毎年経験していること。
自分の子ではないが、人間より猫の方が子育てはうまい。先週まで子育てしていた実績がある。
人工的なミルクより天然の猫ミルクの方が優れている。

ということで、仮母の子育てが始まった。


banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/12(水) 22:50:40|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

地域猫の現場を知る

201005111.jpg

201005112.jpg

地域猫の登場人物はエサやり、猫ボラ、行政マン、獣医師、町内会長、地域住民など。
できるだけ多くの人を巻き込んでいくのが良い。

野良猫問題は地域の環境問題と捉えることができる。
エサやリが悪い、行政が悪い、無責任な飼い主が悪い、と誰かを非難することだけでは解決しない。
できるだけ現場の状態を多くの人に知ってもらい、考えてもらう。
自己中心的な意見や違法性のある意見や実現性の低い意見はダメである。

地域猫の登場人物はできるだけ現場に足を運んだ方がいい。
地域住民以外の行政マンや獣医師も、できれば現場の状況を把握してもらいたい。
住宅地なのか商業地なのか、学校、病院、神社仏閣、公園なのか、
環境がわかれば地域猫をサポートする対応も変わってくる。


banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/11(火) 12:13:00|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

野良猫問題どうするか

野良猫が増えすぎて困った問題がいろいろと発生した場合。
出る意見は次の4つに分類される。

1.ほっとけ
2.殺してしまえ
3.追っ払え
4.地域猫

1の「ほっとけ」は多くの人が支持するかもしれない。
しかし問題解決にはつながらない。野良猫被害者はただ泣き寝入りするだけである。

2の「殺してしまえ」は法律の壁がある。犬は狂犬病予防法に基づいて捕獲殺処分ができるが、猫には適応されない。やるなら法律の改正をしなけばならない。。

3の「追っ払え」はよくある「エサやり禁止」だ。
もっともお手軽だが、お隣へ問題を先送りするだけ。厳罰化を徹底すればいいだろうと考える人もあるが、取締りが困難であるのも現実。

4の「地域猫」は時間もかかる、費用もかかる、効果もよく知られていない。
歴史もまだ10年そこそこ。

いろいろな意見の実現可能の確率を見てみよう。

野良猫を捕獲殺処分する法律を作るには、飼い猫の登録制と完全室内飼いの国民的大議論が必要になる。
この結論が出るまでに、かなり長い年月がかかるであろうと予想される。

エサやり禁止を法律で取り締まる場合にも、飼い猫か野良猫かの境界線が必要になる。
現在の法律では、飼い猫は外出自由だし、それにエサや水を与えないと違法行為になってしまう。

2月に環境省の作ったガイドラインは、現在の法律の枠の中で実現可能な方法は地域猫であることを示している。


banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/07(金) 22:27:01|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

5月16日(日)しながわエコフェスティバル2010参加

ECOfes2.jpg
※時間10:00?15:00が正解です

恒例の「しながわエコフェスティバル」に「こみゅにてぃきゃっとSHINAGAWA」で参加します。
NEKO CUBE」協力でミニ里親会やります。

日時:2010年5月16日(日) 10:00?15:00
主催:コミュニティキャット品川
会場:しながわ中央公園(品川区役所前)
2010 ECOフェスティバル内での開催です!

★会場にはフリーマーケットや屋台など楽しい事がいっぱい!
★ECOフェスティバルですのでマイ箸持参だともっと楽しい!

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/06(木) 08:58:33|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

環境省ガイドラインの使い方

201005051.jpg

201005052.jpg


5月2日千葉市蘇我で開催された地域猫セミナーに参加してきた。

工藤氏の講演でお話があったのは、
環境省が2月に出した「住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン」

これはなかなか使えそうだと教えてもらった。

まず、ここをクリックしてプリントする。
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2202.pdf

16ページからの、「地域猫」が特に重要。
よく読んで、実際の現場で使えそうな所は、赤鉛筆かマーカーでアンダーラインを引いて猫ボラさんは携帯するといい。

たとえば、町会や地元住民に説明するときは、
16ページ1. 飼い主のいない猫の現状
飼い主のいない猫も地域住民で適切な管理を行えば、猫による様々な被害を減らしていくことが可能となります。
17ページ(2) 地域の合意
地域で話し合いを行う際は、実際に活動を行う人、自治会、猫が苦手な方、猫の管理に反対な方も含めてください。

たとえばエサやりさんやエサやり禁止に固執している人には、
17ページ(4) エサやり
エサは決められた時間に与え、それ以外は与えないようにしましょう。
エサや水は健康維持を考えて十分配慮してください。

捕獲をするためにエサやりをするときには
18ページ(8) 猫の譲渡(飼い猫化していくために)
譲渡先の飼育に問題を生じさせないためにも、継続的なエサやりにより飼い猫に近い状態まで人に慣れさせてから捕獲します。

他にもよく読めば、
地域猫が野良猫被害を減らす活動で、野良猫を減らす効果もあることが書かれている。
地域猫への誤解や偏見を改めてもらうにも、良い資料になる。

なぜ携帯すべきであるかと言うと、
行政マンも警察官も町会長も住民も、地域猫を正しく理解している人はとても少ないからだ。
猫ボラが地域猫を口で説明しても、言ってることを疑って信じてもらえないことがあるから。


ここには国が野良猫問題をどうやって解決するかの指針が書かれている。
意見はいろいろあるだろうが、日本丸という船は進路を地域猫へ向けたと言える。
野球で言えばルールブックだ。
話し合いの時、ルールブックを提示して説明すれば説得力はアップする。

これに沿って、各地方自治体のガイドラインも作られてくるだろう。
千葉県では3月に「人とねこの共生ガイドライン」がすでに作られている。
千葉県「人とねこの共生ガイドライン」前半
千葉県「人とねこの共生ガイドライン」後半

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/05(水) 19:29:52|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

灯台もと暗し

すぐ近くに空き家がある。昭和時代の木造平屋。板塀で囲まれている。
そこに猫が出入りするのは別に珍しい光景ではない。

201005032.jpg

一昨日、黒猫が一匹、空き家に入って行くのを目撃した。その時、なんか子猫の気配を感じた。
枯れ葉の中を小さな動物が走る音がした。塀の隙間から中を覗き込むと、スチール物置の下に子猫がもぐりこんだ気配がある。
姿は確認できなかったが、黒猫は明らかに母親で、どうもここで子育てをしていた様子だ。
昨日朝でかけるときに子猫を目撃した。3匹以上いる。キジトラとクロだ。生後40?50日。おそらく離乳が終わった頃であろう。カラスに見つからないように、物陰に隠れながらときどき日なたに姿を現す。

捕獲せねばならない。

201005031.jpg

本日早朝、捕獲作戦を始めた。
子猫であるということから、つりさげ式の捕獲器を選択。踏み板式だと軽い子猫の体重では作動しないこともあるから。

1回目、仔猫3匹が一度にかかる。
2回目、母猫がかかる。
3回目、手動式に変えて子猫1匹ゲット。
4回目、同じく手動で子猫1匹ゲット。

201005033.jpg

全部で子猫5匹。オス4匹、メス1匹。2時間以内に親子をすべて捕獲完了。

こんな近くで子育てをしているとは気がつかなかった。
灯台もと暗しである。

個人の家の塀の中のことである。
周囲に置きエサをされていた形跡はなかったから、母猫がエサだけを運んできていたか、
最近親子で引っ越してきたかだろう。

子猫たち、シャーフーは学習しているが攻撃性はない。
この時期なら充分に人になれる。
健康状態も問題はなかった。

母猫のTNRと子猫の家猫修行、たぶんうまくいくだろう。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/03(月) 21:40:07|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5