地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

地域猫への道のり

地元の地域猫を推進する活動を続けているのである。
世の中にはいろいろな考え方を持っている人がいる。
TNRから地域猫へと発展させるためには、実に多くの壁にぶち当たる。

猫嫌いには「繁殖制限などしなくても、エサやり禁止にして猫を追い払えば問題は解決する」という意見が根強い。
猫好きの一部からは「自然のままで猫は増えていない。繁殖制限などは必要ない。」という意見もある。

どちらも両極端な意見であるが、地域猫という活動ではどちらも巻き込まなくてはならない。
野良猫というひとつの対象を見る角度が皆違うのだ。
どちらにも見えていない現実がある。

追い払えばいいと考える人は、猫が追い払われた先の住人の迷惑は考えていない。
病死や飢え死にをすればいいという人は、死体を処理する立場の人の迷惑を考えていない。
自然のままで猫は増えていないという人は、仔猫が毎年どれほど死んでいるか現実を知らないのだろう。
エサやりだけをやっている人は、住民の迷惑が見えてこない。
野良猫の不妊手術ができることも知らない。
野良猫の捕獲方法もわからない。

知らせなくてはならないのは、
人道的に合法的に野良猫を減らす方法はTNRしかないこと。
野良猫問題は誰かが解決してくれる問題ではなく、みんなが協力しなければうまくいかないこと。
全国の行政施設で毎日処分されている動物の8割が子猫だということ。
伝えるべきことはたくさんある。
伝えてもすぐに理解してもらえるかどうか。
長い道のりかもしれない。

猫好きと猫嫌いの間に町内会や行政の中立的な立場が入ってくれると地域猫は動きだす。
動かすにもたくさんの人の協力が必要だ。


  1. 2009/07/21(火) 23:57:50|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

TNRトートバッグ2009

200907151.jpg
前回と同じようにイラストの版を再利用して、TNRトートバッグを作ってみた。


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/15(水) 16:35:43|
  2. イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

フロントラインとフロントラインプラス

この季節、捕獲された野良猫のケージの底にはノミのフンと卵がたくさん落ちている。
ということは、ノミの卵は地面にもかなりばらまかれているはずと考える。
孵化したノミは地面で動物が通るのをじっと待っている。
犬や猫が通れば飛びついて寄生する。

フロントラインを使っている場合、ノミはたかるが長くは生存できない。

フロントラインのノミに対する効果はかなり高いが、常に100%というわけではない。
現実に生き延びているノミを目撃することもある。
まちがった使用法でじゅうぶんな効果がでない場合もあるが、薬の成分に耐性をもったノミの可能性もある。
生物は種の生き残りのために、多様な遺伝子を残そうとする。
あるノミ駆除薬で生き残った子孫にはその薬が効きにくくなる。
当然フロントラインに負けないノミも出てくる。

フロントラインプラスはその問題に対応するために出てきた。
生き残ったノミが出ても、その遺伝子は繁殖させない。ノミ成虫の寿命を考えると、繁殖さえ止めれば数週間でノミはいなくなる。
完全室内飼いの猫では再寄生が少ないので最も高い効果が期待できる。

野良猫の場合どの薬剤を選択すべきか迷うだろう。
フロントラインプラスはベストだが、価格の問題がある。再寄生がひんぱんに起こる環境では、すべての猫にやらないとプラスされた効果は薄い。
現実には警戒心の強い猫ではスポット製剤じたいが使えないことが多い。
そこでエサに混ぜて食べさせるプログラムAが選択される。しかしこの薬は効果が長く続かない。

実際の野良猫現場では、なれている猫にはフロントラインなれていない猫にはプログラムAを使っている。エサ場に集まる猫すべてに、同時に、何かしらのノミ対策をすることで、そのシーズンのノミ被害は最小にできる。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/10(金) 16:41:14|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

子猫たち

200907092.jpg

とある墓地に捨てられた生まれて間もない子猫3兄弟。へその緒付きで100グラム足らずだった。
拾った時点で生後2日目だろうといことで5月25日を誕生日とした。最初はおそらく全部は育たないだろうという予測だった。
猫ボラ歴の最も長いSさんが母猫の代わりをやってくれた。
母猫の代わりを人間がやるということがどれほど大変なことか、Sさんでなければ3匹無事に育てることはできなかっただろう。拾って保護したNさんからWさんSさんと善意のリレーで育てられた。

200907091.jpg

そして現在の子猫たちはこんなに大きくなった。ミルクは卒業した。体重も拾った時の6倍になった。
かおるくんオス ひかるくんオス この2匹は現在里親募集中

そしてもう1匹は良い縁が見つかって一昨日もらわれていった。
その様子はこちらhttp://pataponm.exblog.jp/

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/09(木) 16:18:05|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノミ警報

この数日ノミが大量発生した猫が何匹も観察された。
さっき見た猫は血を吸われすぎて貧血を起こしていた。これは大発生の兆しといえる。
例年のノミ大発生は梅雨明けごろに見られる。
今早急に対策をするべきだと考える。
即効性のある内服薬やスプレー
1ヶ月持続するスポット製剤
卵や幼虫に効く薬剤
動物病院には効果の高いいろいろな薬剤がそろっている。
動物用医薬品の中から選ぶと対策は万全だ。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/08(水) 20:01:58|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

TNR-Tシャツ2009夏 発送