地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

Tシャツの季節かも

200904282.jpg

昨年秋に作ったTNR?Tシャツを着て出かけられる季節になった。
一昨日行った里親会に来て行ったら、おそろいのTシャツを着ている人に会った。
なんだかうれしくて、また作ろうかと思ってしまった。
こんなイラストを作ってみた。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/28(火) 21:19:12|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

あったらいいなのTNRグッズ

日ごろTNR活動をやっている人たちはまだ少数派である。
「こんな道具があったらいいな」という要望はなかなかかなえられない。
そんなら自分たちで作ってしまおう。

昨日は風呂敷を調べていた。
風呂敷にも規格があるらしい。猫ボラが使いやすいサイズは、捕獲器や小ケージが包める大判のもの。
汚物で汚れるから、丈夫でジャブジャブ洗えて単価が安いものがいい。
だいたい一辺150?170センチの風呂敷がちょうど良いのがわかった。
しかし市販品でこのサイズがなかなか見つからない。あっても大きすぎたり薄すぎたり値段が高すぎたりで不満である。
多くの猫ボラさんはカーテンやシーツなどで代用しているが、どうもオシャレではない。
なら作ってしまおう。という話になった。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/23(木) 12:30:26|
  2. TNRの研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

捕獲器用ディバイダー

200904201.jpg
「ねこだすけ」で提供しているトラップケージ用のディバイダーを製作する。
アメリカではオプション品で金属製のディバイダーが買えるのだが、日本では入手しにくい。
トラップやケージの格子のサイズはメーカーごとにバラバラだから、寸法を測って、それぞれ作らなければならない。
ディバイダーは扉を開けるときに、猫が飛び出さないように仕切る道具だ。
トラップからケージに移しかえるときに使われる。
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/9073/nekotu3.html#211

猫ボラさんから時々リクエストがあるので、いつくか作り置きをすることにした。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/21(火) 08:23:39|
  2. TNRの研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

TNR資金

200904191.jpg

地元猫ボラグループでは、以前から猫バザーなどをやって資金を集めていた。
行政からの手術助成金もあるが、全額ではなく抽選だから、どうしても不足しがちになる。

寄付を募る方法は安易だが一長一短ある。まず寄付で集めたお金は自由に使えない。使い道を報告する義務も生じる。

資金を調達する方法は世の中にいろいろとある。
現在、物やサービスを提供して資金を得る方法を模索している。
というのは、猫ボラ仲間には、専門知識や技能を持っている人がかなりいるのに以前から気が付いていたからだ。
そういう人が集まれば、なにかできそうな気がする。

猫飼いや猫ボラさんが欲しがるようなグッズの製作販売をずっと考えている。
試作品がすでに出来上がっているのは、

キャリーケースが丸ごと入れられる布製バッグ
捕獲器やケージの木製デバィダー
捕獲器やケージの布製カバー
猫イラストのTシャツ、マグカップ・・・・


banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/19(日) 19:28:27|
  2. TNRの研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

たまには猫絵を描いてみる

たすき掛け猫つかまる

200904112.jpg

数ヶ月前からOさんが保護しようと狙っていた「たすき掛け猫」が捕獲器に入った。
かなり激しく暴れて攻撃的なので、全身麻酔で首輪をはずした。
脇の下は案の定、擦れて皮膚が大きく破れていた。
差し込み式バックルの首輪だったが、左右に引っ張てもはずれないタイプだった。
おそらく以前は人に馴れていて、首輪を付けさせたのだろう。
取り付けがゆる過ぎて前足が輪の中に入ってしまった。
数ヶ月間苦しんだ。

猫は人の予測がつかない行動をすることがある。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/11(土) 19:22:58|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ネコは心のお薬

200904061.jpg

イケイケドンドンの躁の時代が過ぎて、今はウツの時代なのだと高名な作家が言う。 
鬱は心のエネルギーが蓄積されて外へ発散されない状態なのだそうだ。
実際に現代人は閉塞されている。

狭い部屋で過ごす時間が多い。
いつも鉄の箱に乗って移動する。
空を見ても高層ビルで視界は閉ざされている。

都会はドンドン自然を破壊している。
人は数字と言葉に支配されて、もはや逃れることができない。
効率を追い求め、権利を主張し合って、人はうごめいている。

しだいに心も閉塞されていく。

行き場のなくなった心を癒す方法は人それぞれだ。
酒やクスリに頼る人もいるだろう。
誰かに話を聞いてもらう方法もよい。

自然に触れることも心を癒す。
海や川や山の広い空間に触れること。
植物に触れること。
人より自然に近い動物に触れること。
たぶん多くの人がすでに実践しているはず。

人は自然に触れたとき、忘れていたことを思い出す。

さて猫である。
猫はたいへんによく効く心のお薬だ。
寂しさに効く。
つらいことを忘れさせてくれる。
ボケの予防にも効く。

しかし増えすぎれば毒にもなる。
うまく共存していくにはさじ加減が必要だ。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/06(月) 13:18:45|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8