FC2ブログ

地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

荒川区は地域猫を強く推し進めることを期待する

荒川区:カラス・野良猫への餌やり、条例で禁止??来年4月から /東京(12/13毎日新聞)

多くの猫好きが反対したにもかかわらず、荒川区の条例案が可決された。
これから白紙撤回になる可能性は低いと考える。
今後は地域猫の推進を荒川区に強く要求するべきだと思う。これは荒川区が条例案を提示した時のお約束事だ。

迷惑なエサやりとTNRや地域猫をめざすエサやりとの間に一線を引く。
単独で活動していた人はとにかく5人仲間を集め、荒川区の手術助成金を申請するべきだ。

「これから地域猫をやるのです」
「捕獲するためには餌付けが必要なのです」
そういう意思表示を行政に届けておく必要がある。

猫ボラのネットワークを作り情報交換をどんどんやる。行政や町内会を巻き込み地域猫をすすめる。行政はこれを支援し協力するはずだ。
この条例が施行されて、予想されるトラブルに対応するにはこれしかない。

新宿区などは年間約1千万円の野良猫対策費を予算で取っている。猫好きの反対を押し切ってまで条例を強行した荒川区だから、これと同じくらいの予算を期待している。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2008/12/13(土) 13:19:21|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3