FC2ブログ

地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

野良猫親子の別れ

猫には子供を産み続けるという宿命がある。

次の発情、妊娠、出産の前に子供と別れる必要がある。
いつまでも子供にオッパイを独占されていると、次の子育てに都合が悪いからである。
ヨーコママはすでに不妊手術を受けているので、次の子育てはないのであるが、遺伝子の中にその情報が組み込まれていたのであろう。

もうひとつは、自分の遺伝子をなるべく広く効率的に残そうとする本能がある。

母猫は子が3ヶ月を過ぎると、子供にナワバリを譲って他へ移動する。そこでまた子を産み育て、移動を繰り返す。これによって自分の遺伝子は広い地域に分散され、一度に全滅する確率を減らすことができる。

多くの猫はこの法則に従うのだが、実はそうでない猫もいる。
育児放棄する猫や生涯親子で仲良く暮らす場合もある。

猫はトラのように単独生活するが、ライオンのように集団生活もできる。

環境にかなり順応できる動物と考える。


ミャーコと地域猫第5話:ヨーコママの子供たち

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2006/04/12(水) 09:06:38|
  2. ミャーコと地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4