FC2ブログ

地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

行政の犬猫処分

2005042601.jpg

先日のセミナーで東京都環境衛生課のS氏のお話をイメージ画像にしてみた。「処分の9割が猫でそのうち9割が子猫である。」
数字から想像するイメージには個人差がある。
画像にしてみるとわかりやすくなったと思う。

これは東京都の数字の割合で、全国では違うグラフになるだろう。
都市部では犬の自然交配がほとんどないので、雑種の子犬が少ない。
保健所に引き取りを求めるケースのほとんどが、
「猫が子供を生んでしまった。困っているので引き取って欲しい」であろう。

グラフの中の「子猫」は東京都全体で生まれた子猫の数の一部にすぎない。
多くの子猫の運命は、伝染病で死ぬもの、事故で死ぬもの、カラスのエサになるもの、保健所に引き取られるもの、エサがなく衰弱死するものである。そして運の良い一部が野良猫として生存を続け、さらに運の良い猫が飼い猫になれる。

banner_02.gif
  1. 2005/04/26(火) 08:28:31|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2