地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

公園には飼い猫も遊びに来るのだ〜公園地域猫



本日公園地域猫の定例会。
台帳に載っていない猫を発見。
首輪をしている。オスで去勢されている。警戒心はない。

メンバーから情報を聞くと、
サブちゃんという近隣の飼い猫で、身元もわかっているらしい。

公園には人以外に犬も猫も遊びに来る。
猫には猫の縄張りがある。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/03/04(土) 18:15:26|
  2. 公園地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園地域猫その9~保健所との連携

公園地域猫その9_convert_20161231112909

三者協働の考え方

地域猫では行政、住民、ボランティアの三者が連絡を取り合って進めていくのが基本。

多くの場合 行政=保健所
公園地域猫の場合は 住民=公園管理センター と考える。

広大な敷地の公園では複数の保健所が関わることもある。

同じ公園協会の他の公園ではどうなのか。

すべてではないが
公園ボランティアとして取り組みが始まっている所がいくつかある。

B公園の場合は、保健所が主導している地域猫のひとつに組み込まれている。
腕章は保健所から貸与 地域猫看板も保健所名入り。 
地域猫講習会と年1回の総会を保健所が開催。
保健所によって取り組みにだいぶ差がある。


2015年11月16日 
保健所に公園地域猫を立ち上げた報告に行く。



にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村


  1. 2017/01/04(水) 06:39:26|
  2. 公園地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

公園地域猫その8~公認の効果と副作用

公園地域猫その8_convert_20161229180516

公園地域猫の効果

◇無責任なエサやりが減った
 (エサの放置 掃除をしない 不妊手術反対など)

◇エサやりに対する暴言や猫に対する嫌がらせ行為が減った
 (かつては猫の存在が違法だと思っていた人がいた)

◇病気予防のためのエサの管理が可能になった
 (処方食や投薬の情報も共有されるので重複治療がなくなった)

◇猫の捕獲計画がしやすくなった
 (空腹にしないと捕獲できない猫がいる)


副作用

◇捨て猫問題
 (場所が有名になると増えるとおそれ)

◇地域猫反対論者からの苦情
 (なぜ猫だけ保護されるのか)
 (ルールを変えろ)




にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
↑クリックするとランキングが上がります


  1. 2017/01/02(月) 02:16:27|
  2. 公園地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園地域猫その7~TNRの個体識別

公園地域猫その7_convert_20161228152038

初期のTNRが完了している公園では、新たに増えた猫だけを見つけ出せばよい。
そのためには、毎日の「エサやり管理」が大切。

メンバーが共有している公園地域猫の台帳があれば、誰でも個体識別ができる。
台帳になく耳カットもない猫はとりあえず捕獲してみるしかない。

※耳カットの普及以前のTNR猫も多くいるので台帳の情報は重要。

年間活動計画では、TNRは随時することになっている。
繁殖はできるだけ早期に阻止。

隣接町会や保健所と連携しているので、手術助成金が使える。




にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
↑クリックするとランキングが上がります


  1. 2016/12/31(土) 06:07:18|
  2. 公園地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

公園地域猫その6~猫の台帳作成

公園地域猫その6_convert_20161227142543

公園地域猫の台帳

メンバーが撮影した画像とエサやりさんの記憶と動物病院の記録から台帳を作成。

登録猫 43匹 うち不妊手術の確認できた猫37匹

最長老は2002年に手術した猫。
この公園では10年以上前からTNRが始まっている。
このところ高齢で虹の橋へ旅立つ猫が増えている。
新顔が増えなければ、この会も数年で自然消滅すると予測される。

通りすがりの猫や
複数の名前をもつ猫が重複している可能性があるので、後日再調査予定。


2015年10月


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
↑クリックするとランキングが上がります

  1. 2016/12/29(木) 04:31:10|
  2. 公園地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園地域猫その5~契約書

公園地域猫その5_convert_20161225215704


覚え書き(契約書)

公園協会と「とある公園地域猫の会」代表との間で取り交わした覚え書き。
取り決めたルールが細かく記されている。
ほぼ契約書の形になっている。

その他にも
公園地域猫に関する提出書類は何枚もある。

◇公園ボランティア友の会 入会申込書
◇年間活動計画書の提出
◇ボランティア保険加入 1人年間500円
◇会の規約提出
◇猫の台帳提出 3ヶ月にごとに更新
◇定例会議事録の提出

2015年9月のこと

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2016/12/27(火) 11:34:57|
  2. 公園地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園地域猫その4~公園管理センターの取り組み

公園地域猫その4_convert_20161224203411

公園管理センター(管理者)の取り組み

1園内に地域猫の看板設置
2活動時に付ける腕章の貸与
3センター指定のエサ容器の貸与
4定例会に会議室の提供
5募金活動に協力
6保健所と協議
7トラブルの抑制

管理者の仕事は多少増えるが、猫トラブルゼロに向かって公園地域猫がいよいよ動き出した。

2015年8月のこと

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

  1. 2016/12/25(日) 09:41:45|
  2. 公園地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園地域猫その3~会を立ち上げる

公園地域猫その3_convert_20161222164716

公認の公園地域猫をやるためには
公園協会との間でルールを決めて契約を交わさなくてはいけない。
そのために会を立ち上げる必要がある。

まず会の名称を決定

役員を選出した

さらに会則を作ることが宿題

エサやり管理には猫の台帳も作らなくてはならない。



2015年8月17日 とある公園猫の会 第一回定例会 参加者17名


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2016/12/23(金) 15:45:41|
  2. 公園地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園地域猫その2~地主の考え方

公園地域猫その2_convert_20161220132339

この公園の場合、「公園協会」が管理者で「都道府県」は地主ということになる。
管理者が地主に問い合わせたところ、

「公園でのエサやりは原則禁止です。ただし地域猫対策として保健所や動物愛護センターと連携して行う場合は、条件付きで認めます」

という回答が得られた。
つまり条件に適合すれば、公認の地域猫が可能であるということ。
かなり進歩的な考え方の地主である。

条件を承諾して公園地域猫に参加する人が集まるかどうかはまだこれから。
2か月の募集期間をおいて、8月17日に第一回会議を開催予定。

2015年6月 公園管理センター説明会にて(参加者16名)

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

  1. 2016/12/21(水) 07:04:32|
  2. 公園地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園地域猫その1~公認への第一歩

公園地域猫その1_convert_20161219131713

エサやりとTNRが黙認されていた公園で公認の地域猫が始まった。
その第一歩は掲示板に貼られたポスターだった。
ポスター制作は公園管理センター所長。
2015年6月のこと


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2016/12/19(月) 13:32:42|
  2. 公園地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。