地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

殺処分を減らそうグッズ

201010112.jpg

書籍「犬と猫と人間と」が発売


CD【まだ間にあうから】の発売。

どちらも殺処分数が減ることを願う商品だな。


201010121.jpg


人気ブログランキング 猫
banner_031.gif


にほんブログ村ランキング地域猫
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
スポンサーサイト

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/12(火) 03:30:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫部屋の電気代

PHOTO048.jpg

猫部屋のエアコンを買い換えた。
3畳くらいの狭い部屋だ。
冬はほぼ24時間暖房している。年間で休んでいるときの方が珍しい。
まだ壊れてはいなかったが、いろんなきっかけがあって買い換えることになった。

新しいエアコンの取り扱い説明書を見ていて驚いた。
古いエアコンは15年前のもので、電気代は暖房で1時間27円、冷房で1時間20円となっている。
これが新しいのは消費電力がほぼ半分になっている。
計算してみると、冬場は1ヶ月で8000円から10000円くらい節約になる。

今回、取り付け工事費こみで5万円以下だったので、1年くらいで元が取れてしまう。
家電製品の進歩の速度に驚いた。
多くの人は壊れるまで使うことがほとんどだが、
知らないでいるということは、損をしていると認識した。

banner_031.gif

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/18(火) 20:35:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「ねこの文化祭」参加予約追加のお知らせ

8月18日と19日に横浜で開催予定の「ねこの文化祭」に「地域猫の作り方」は参加します。
http://neko.jpn.org/
会場が定員制ですでに予約受付は終了していましたが、若干追加予約ができることになりました。
下のフォームから予約できます。
まだの方はお早めに。
http://neko.jpn.org/form/index.html


  1. 2007/08/08(水) 21:42:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

練馬ねこ40匹SOS!

MY BLOGLISTのmasamiさんからSOSが入りました。

場所は東京都練馬区です。
いわゆる多頭飼育崩壊です。
ボランティアさん数名が入り、ホームページを立ち上げて、支援の呼びかけが始まりました。

「ねりま猫多頭飼育崩壊寸前」http://www.geocities.jp/nerima_neko40/

募集するのはお手伝いの方と支援物資と不妊手術などの医療費のカンパです。
猫たちの里親募集も始まると思います。

ブログで取り上げていただいたり、SOSバナーでの広報も応援になります。
どうかよろしくお願いいたします。

nerima112.jpg

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/04(土) 13:30:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新潟県中越沖地震 義援金

新潟県中越沖地震のニュース映像を見ていると、ほんとうにお気の毒だと思う。
ネットで簡単に募金ができるのがないかと思って調べてみた。郵便局まで行くのが面倒だからだ。
募金の窓口は日頃利用していて信頼度の高い所でないといけない。
募金が正しく、困っている人に届くかどうか不安があるからだ。中には善意につけ込んだ詐欺もある。
社会的に信頼度が高い企業がいくつか始めている。

候補に上げたのがイーバンク銀行、ジャパネット銀行、Yahooボランテイア

いずれも振り込み手数料はかからない。Yahooボランティアは使う予定のないYahooポイントで募金することができる。

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

  1. 2007/07/19(木) 12:27:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

同窓会

2005052201.jpg

高校の部活の同窓会があった。
割と親しかった人たちと当時の先生2人が集まった。
何の部活かというと、「図書部」である。
おそらくそんな部活は全国でも珍しいのではないかと思う。
本をとにかく読むのである。
おもしろい本の情報交換の場であった。
当時の文化祭企画で作家さんに手紙を書いて、返事をもらうというのがあった。
本の奥付などに作家の住所が記載されていた時代である。図書室には著名作家の住所録などもあった。
一生懸命手紙を書いた記憶がある。
全部は返事がもらえなかったが、帰ってきた返信ハガキに今では大御所の作家もいる。
懐かしい話に花が咲いた。
  1. 2005/05/22(日) 18:36:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。