地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

猫ちゃん 待ってたよ!~猫の譲渡会用ポスター

待ってたよ!_convert_20161207154753

猫の譲渡会では飼育環境確認のため、後日お届けとなります。


チェック項目:住所の確認、ペット不可賃貸でないか、脱走防止対策、衛生状態、他の同居ペットの有無など



にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

  1. 2016/12/07(水) 15:58:01|
  2. 猫もらい手探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の猫バンバン~情景

猫バンバン_convert_20161201135704

猫バンバンで思い出す情景。

運悪くエンジンルームの中で猫がはさまれると、部品を外して救出しなければならない。
まず自動車修理業者が呼ばれるが、パニックになっている猫を鎮静させないと作業ができないことがある。

さらに獣医師が呼ばれる。

人にも猫にも不幸な出来事。
猫バンバンである程度は防げる。

日産 猫バンバンプロジェクト

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2016/12/03(土) 07:14:40|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫にジョウロのフタがはまる事故が増えてます

ジョウロのフタ_convert_20161130175509

じょうろのフタ写真_convert_20161201100524

じょうろののフタ写真3_convert_20161201102835 じょうろののフタ写真2_convert_20161201103234

 首にワッカを付けた外猫がいるとTINAさんがSNSで発信したところ、東京都内各地から同じような猫の情報がいくつか報告された。

虐待ではないかとの声があったが、判明したのはジョウロのフタだった。近年出回っているジョウロのフタが、猫の頭が入りやすく抜けにくい、微妙なサイズの穴になっているようだ。

幸い捕獲できた猫に外傷はなく、ワッカはゆるく、切断しないでも外すことできた。形状は円形のものと楕円形のものが確認されている。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

テーマ:地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2016/12/01(木) 12:00:00|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記号TNR

記号TNR2_convert_20161129093826
TNRという言葉の知名度がだいぶ上がってきたので、デザインを記号に近づけてみる。一般の人にはわからなくても、やってる人にはわかるはず。グーグル画像検索すると世界のTNR関連画像がチェックできる。すでにTNRは世界共通語のようだ。
  1. 2016/11/29(火) 09:47:20|
  2. イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外猫トイレの作り方


東京都品川区保健所チラシ用イラスト原画2015年
  1. 2016/11/27(日) 14:15:20|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

エサやり管理忘れずに

エサやり管理3_convert_20161125151338

TNRをしてもエサやり管理をしないでいると
数年で振り出しに戻ることがあります

「エサやり管理」とは毎日のエサやりで健康状態や新たな猫が増えていないかを確認することです。捨て猫や近隣から流れてきた猫を知らずにいると、また繁殖が始まります。


テーマ:地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/25(金) 15:10:34|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

全部は助けてあげられない

全部は助けてあげられない_convert_20161122151641

行政の「殺処分ゼロ」に光が当たる中、疲弊している猫ボランティアが多く存在します。全部助けてあげたいが、数が多すぎて、引き受ければ沈没します。
  1. 2016/11/22(火) 15:21:41|
  2. イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

食べたらすぐに片そう

食べたらすぐに片そう_convert_20161121143042

長時間の置きエサは猫が嫌われる原因になります。
  1. 2016/11/21(月) 14:34:42|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

猫はゴミではない

追い払うだけでは解決しない

次のページ