地域猫の作り方

野良猫と地域猫の研究

人間なんて恐くない~攻撃性のある猫をならすには

人間なんか恐くない1

警戒心が強く攻撃性のある猫をならすには

1 仲間から引き離す:精神的に親兄弟に頼れない環境にする。
2 ケージに入れて常に人間のそばに置く:隠れる場所を作らない。人間の声、臭いに慣れさせる。人のいる時だけエサを食べられるようにする。
3 暇があったら常に触る:人間の手が「楽しい」とか「おいしい」につながることを学習させる。


■若い猫ほど環境に順応しやすい。
■細長いオヤツを使って、人の手から直接食べさせる練習をする。
■子猫はタオルで顔を隠してから、後方から首のうしろの皮をつまんで抱き上げる。
■猫に大きな声はタブー
■3日でなれる猫もいるが、10年以上かかる猫もいる。
■なれる速度はスキンシップの時間に比例する。
■譲渡会では年齢や容姿より、抱っこできる猫から決まっていく


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

  1. 2017/09/22(金) 18:16:41|
  2. 猫もらい手探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

譲渡かTNRかの判定基準~なれていない子猫の場合

威嚇はうつるんです1

捕獲器で捕まえた子猫が人になれていない場合、その後どうするかの判断は人によって違う。
多くの人が迷っているのが現実だ。
そこで一つの判断基準を提案してみる。

1 体重1kg未満の子猫は保護して譲渡。人になれる確率が高いという理由。
2 体重1kg以上(生後約2か月強)は、不妊手術と耳カット、ケージで2週間観察。人になれそうであれば譲渡へ。なれそうでない場合はリリース。
3 体重2kg以上(生後3か月強)は、通常のTNRを実施。

■「愛情があれば絶対になれる」は禁句。
なれなかった場合「愛情が足りないからだ」となり、ケンカとなる。家庭内ノラを抱えているベテラン猫ボラさんは実際多くいる。人になれると信じて、TNRのタイミングと判断を誤ると家庭内ノラになる。

■捕獲後2週間以内であればリリースした場合でも、親兄弟は覚えていて元の縄張りに戻りやすい。何か月も保護してからのリリースは猫に迷惑。

■若齢を理由に手術をしないでリリースした場合、次に捕まる保証はない。メス猫の場合最短で生後8か月目に出産する。

■親子の別れは通常3ヶ月ごろにある。人になれていなければ成猫と同じTNRを実施。



にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2017/09/20(水) 18:54:54|
  2. 野良猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高齢者への猫の譲渡問題

ワシは猫がほしい1

多くの譲渡会で、
高齢を理由に猫を譲渡してもらえない事がよくある。
話を聞いて
納得してくれる人もいる。

しかし
猫と触れ合いたい気持ちがどうしても抑えきれない人もいる。

すると
ある人はペットショップで買ってしまう
また
ある人は野良猫の餌づけを始めてしまう。

これは現実に起こっていること。

これからますます高齢化が進んでいくと
猫の譲渡先もドンドン減ってくる。

さて
この問題どうするか、知恵を出していただきたい


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2017/08/30(水) 14:19:27|
  2. 猫もらい手探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

子猫のノミ対策~実例

子猫のノミ対策1

■歯の生えていない子猫(4週齢以下)
1.フロントラインスプレー:ノミ成虫駆除(即効性)
2.普通のシャンプー:ノミの死骸とフンと卵の洗浄

■離乳している子猫(6週齢以上)
1.フロントラインスプレー:ノミ成虫駆除(即効性)
2.普通のシャンプー:ノミの死骸とフンと卵の洗浄
3.レボリューション6%0.25ml:ノミの再寄生予防、猫回虫、耳ダニの駆除(シャンプー後は乾燥すればすぐに使用可)

ポイント

■いきなりシャンプーをすると、皮膚にしがみついているノミを洗い流すのが難しい。気絶しているノミは乾くとまた復活する。フロントラインスプレー処置してからシャンプーすると、死骸を効果的に洗い流すことができる。

■フロントラインスプレーは効果の持続に脂分が必要になる。シャンプー後に再スプレーする場合、脂の蓄積を48時間待ってから行う。

■スプレー後48時間以上たっていれば、毛穴に薬剤が入っているのでシャンプーしても効果は持続する。

■スプレーは冷却作用やアルコール吸引の害があるので、一度に全身にかけず、頭部、腹部、背部に分けて適量を時間をずらして行う。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

  1. 2017/08/29(火) 13:56:15|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3ヶ月未満の子猫のノミ対策まとめ

3ヶ月未満の子猫ノミ対策に使用できる動物医薬品のまとめ

保護した子猫の歯が生えて離乳していれば生後6週齢以上。
体重2kg以下なら生後12週齢以下と推定する。
ここでは生後2日から3ヶ月までの子猫に使用できる動物医薬品についてまとめてみた。

■フロントラインスプレー 生後2日から使用可 ノミ、ハジラミの成虫 即効性 1ヶ月持続 効果の持続には前後2日間のシャンプーを避ける
201708281.jpg

■レボリューション6% 0.25ml 6週齢未満は不可 ノミノミ卵、ノミ幼虫、フィラリア、耳ヒゼンダニ、猫回虫 2時間後からシャンプー可 シャンプー後は皮膚が乾けばすぐに使用可 1ヶ月持続

201708282.gif


■ブロードライン0.3ml 7週齢未満は不可 ノミ、ノミ卵の孵化阻害とノミ幼虫の変態阻害、マダニの駆除、犬糸状虫の寄生予防、猫回虫、猫鉤虫、条虫類 前後2日間シャンプーを避ける 1ヶ月持続

201708283.jpg


■フロントラインプラスCAT 8週齢未満は不可 ノミ、マダニ、ハジラミ、ノミ卵孵化阻害、ノミ幼虫変態阻害 前後2日間シャンプーを避ける 1ヶ月持続
※同等品 
フィプロスポットプラスキャット 共立製薬
マイフリーガードα猫用 フジタ製薬

201708284.jpg


■アドボケート猫用0.4ml(4kg未満用) 9週齢未満は不可 フィラリア、ノミ、耳ヒゼンダニ、猫回虫、猫鉤虫 1ヶ月持続 頻繁なシャンプーは効果が減ずる 

201708285.jpg



にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2017/08/28(月) 13:21:52|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

いつまでもあると思うな「子猫待ち」~6月の仔猫譲渡率が高いわけ

子猫待ち

生後2ヶ月の年間仔猫グラフ

子猫を欲しい人は年間通して一定数はいる。
しかし保護猫譲渡会では、子猫の多い季節といない季節の差が大きい。
11月から4月までは仔猫があまりいない季節といえる。

この時期に子猫を欲しい人たちの空席が蓄積されてくる。
5月に子猫が出始めると、空席は順番に埋まっていく。
6月までは「子猫待ち特需」と言える状態で、譲渡率はかなり高い。
「子猫待ち」がほぼなくなる7月以降は、子猫も大きくなりライバルも増えて苦戦を強いられる。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2017/06/05(月) 14:01:50|
  2. 猫もらい手探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

子猫の血液検査結果で一喜一憂してませんか~里親探し

血液検査

子猫の血液検査結果から言えること

猫エイズ(+) 6ヶ月後に(ー)になっていることが多い
猫エイズ(ー) 1ヶ月後に(+)なる可能性もある

猫白血病(+) 2か月後(ー)になることがある
猫白血病(ー) 1ヶ月後に(+)になる場合もある

つまり
陰性でも一回の検査では安心してはいけないということだ。
逆に
陽性でも2ヶ月後とか6ヶ月後に陰転するかもしれない。だからガッカリするなということ。

子猫の感染源はほぼ母猫なので、
母猫をTNRの時に血液検査するという選択肢もある。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村


  1. 2017/05/25(木) 09:44:15|
  2. 猫もらい手探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蛇口を閉めよう ポスター

地域猫セミナー 東京都品川区2017/6/11

卵巣なくても子は育つ~出産直後のTNR

産後の子宮

TNRは出産後40日間はお休みするのが普通だが、出産に気がつかないで捕獲されることがある。
手術中に子宮を見て、初めて出産直後とわかる。

□ふだん世話をしていない人が捕獲した場合。
□妊娠の兆候が乏しく、腹部が目立たなかった場合。
□出産直後でミルクの分泌がまだ弱い場合。
□流産した場合

新生児の生存は不明なので、通常通りに手術が行われる。
育児を継続する可能性を考えて、なるべく最短でリターンする。

「手術で卵巣と子宮を取ったら、ミルクも出なくなるのではないか」

と言う人があるが、心配はない。

ミルクの分泌は、子猫が吸う刺激で脳下垂体から出るホルモンが関与している。
卵巣がなくても、子猫が吸っている間はミルクが出続け、育児が継続できる。
多くの場合、2か月後に子猫を連れてエサ場に現れる。

獣医師はこのことをよく説明しておく必要がある。

「手術をしたはずの猫が子猫を連れて出てきた。本当に手術したのか?」
と苦情が来ることがあるからだ。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
  1. 2017/05/01(月) 11:14:04|
  2. TNRの研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad